Menu

クリニックについて

Home

院長ごあいさつ

院長ごあいさつ

はつらつと楽しく過ごすためには健康が一番!
たかぎ内科クリニックは、小さなお子さまからご年配の方までご家族みんなが安心して受診できるファミリー・クリニックです。
町のホームドクターとして、やさしさと思いやりをモットーに、それぞれの方に適した治療や予防のレシピを選び出す「健康づくりソムリエ」です。

外科と内科の2つの視点から立体的な診療を
これまでの44年間の臨床経験を活かして総合的な診療をおすすめします。
癒しの空間と笑顔あふれるスタッフが皆様のお越しをお待ちしております。
どうぞお気軽にご利用下さい。

院長 髙木 淳彦

院長経歴

・東京大学医学部卒
・東大病院、三井記念病院、東京船員保険病院、藤枝市立志太総合病院、富士吉田市立病院(院長)
・日本郵政公社 関東支社(健康管理室長)に勤務
・外科専門医、消化器病専門医、日本医師会認定産業医、
 日本消化器外科学会指導医、日本乳癌学会認定医、人間ドック認定医、
 インフェクション・コントロール・ドクター(ICD)

医院理念~健康づくりソムリエとして~

患者さんの不安を1つ残らず解消するようなご説明(インフォームド・コンセント)を徹底しています。
治療に対する不安を無くし、正しい治療方法を理解することが一番早い回復の近道になります。
その「治療への良い意欲」が患者さん自身の治癒力を高め、より早く病気を治すことに繋がるのです。

たかぎ内科クリニックは、あくまでそのお手伝いをしたいと考え、「健康づくりソムリエ」として、治療はもちろん健康相談にも力を入れています。

食事

食事

1日30品目をバランスよく食べましょう。

運動

運動

毎日30分以上は運動をしたいものです。

睡眠

睡眠

質の良い眠りでしっかりと体を休めましょう。

お薬

お薬

病気になったとき、
きちんとお薬を服用することが大事です。

趣味

趣味

心の底から楽しめる趣味を持つことが健康の秘訣です。