たかぎ内科クリニック Dr.たかぎからのお知らせ

Dr.たかぎからのお知らせ

たかぎ内科クリニック トップページ > Dr.たかぎからのお知らせ

健康づくりソムリエだより 第136号

☆5月の暦から。1日=メーデー。2日=八十八夜。3日=憲法記念日。4日=みどりの日。
5日=こどもの日。8日=世界赤十字デー。10日=愛鳥週間。12日=看護の日。
13日=母の日。18日=国際親善デー。21日=小満。31日=世界禁煙デー。

☆アテローム動脈硬化症(一般的には動脈硬化)は、動脈の壁が組織変化を起こして、壁が肥厚し、弾力性が低下して、内腔が狭くなって血流が悪い状態になります。
原因としては喫煙のほか、高コレステロール血症、糖尿病、肥満などがあげられます。

動脈の硬化性変化は25歳頃からはじまるとされています。
心臓の働きにとって大切な冠動脈に動脈硬化が進むと狭心症や心筋梗塞をひきおこします。
脳動脈で狭窄や閉塞が起こると脳機能が低下し、場合によって脳梗塞をひきおこします。

閉塞性動脈硬化症では腹部大動脈から分岐した腸骨動脈(骨盤内にある)から末梢側の大腿動脈(太ももの部分)や膝窩動脈(膝のうしろ)が狭くなることが多く、下肢から足にかけての血流が低下して、足部の冷感、しびれ感や短い距離の歩行がつらくなるなどの症状が現れます。

一方、動脈が硬くなって弾力性が低下すると、壁がもろくなって膨らんで動脈瘤になることがあります。
動脈瘤はある程度大きくなると破裂する危険が高まります。
動脈が狭くなったり、詰まったり、膨らんだ状態が疑われる時には専門医を受診して相談して下さい。

☆当院は6月9日(土)をもって閉院します。
8月からは「みぞのくちファミリークリニック」(高木博院長)と名称変更して診療を行いますので、よろしくお願いいたします。

たかぎ内科クリニック

たかぎ内科クリニック  
〒213-0011 
神奈川県川崎市高津区久本
3-14-1ザ・タワーアンドパークス
田園都市溝の口 1F
お気軽にお問い合わせください
TEL:044-829-1002