たかぎ内科クリニック Dr.たかぎからのお知らせ

Dr.たかぎからのお知らせ

たかぎ内科クリニック トップページ > Dr.たかぎからのお知らせ

健康づくりソムリエだより 第133号

☆2月の暦から。3日=節分。4日=立春。7日=初午。
11日=建国記念の日。12日=振替休日。14日=バレンタインデー。19日=雨水。

☆感染性胃腸炎は細菌やウイルス、寄生虫、カビなどが原因となっておこり、特に冬の時期はウイルスによる胃腸炎が多くなります。
代表的なものはノロウイルスやロタウイルスですが、インフルエンザウイルスや風邪症状を引き起こすほかのウイルスでも胃腸症状(嘔吐や下痢)を招くことがあります。
ノロウイルスやロタウイルスによる胃腸炎の感染ルートはほとんどが経口感染で、ウイルスのついた飲食物を口から摂取した場合ですが、感染した人の便や吐物を処理するときに触れた手や指から他人に感染することがあります。

☆小さいお子さんが嘔吐や下痢症状をおこしたときに、お世話をしたお母さんがお腹の調子が悪くなってしまうことがあります。
お子さんの腸はあまり長くないので、腸内に入り込んだウイルスも比較的早く排泄されますが、大人の腸は長いので、一旦ウイルスが繁殖すると症状が長引くことがあります。
お子さんのお世話をしたあとはよく手を洗うように注意してください。

☆1月から流行り始めたインフルエンザは患者数が急に増加したため、川崎市内に流行発生警報が出されました。
1月15日から21日までの定点当たりの患者数は52.16人でした。
流行は4~8週間続きますので、これから1~2か月は警戒が必要です。
学級閉鎖の報告も増加しています。
インフルエンザのタイプはA型よりもB型が増えている傾向です。
突然高熱が出るようなときには、なるべく早く受診して診断と治療を受けてください。

たかぎ内科クリニック

たかぎ内科クリニック  
〒213-0011 
神奈川県川崎市高津区久本
3-14-1ザ・タワーアンドパークス
田園都市溝の口 1F
お気軽にお問い合わせください
TEL:044-829-1002