たかぎ内科クリニック Dr.たかぎからのお知らせ

Dr.たかぎからのお知らせ

たかぎ内科クリニック トップページ > Dr.たかぎからのお知らせ

健康づくりソムリエだより 第128号

☆9月の暦から。1日=二百十日、防災の日。7日=白露。9日=重陽、救急の日。11日=二百二十日。
18日=敬老の日。21日=彼岸入り、動物愛護週間。23日=秋分の日、彼岸中日。24日=結核予防週間。
26日=彼岸明け。

☆先月から食中毒が話題になっています。
食中毒は一般的に真水や加熱が不十分な食材の中にいる病原微生物が原因となります。
代表的なものでは、ノロウイルス(カキ)、サルモネラ(鶏卵、肉)、カンピロバクター(鶏肉など)、腸炎ビブリオ(魚介類)、腸管出血性大腸菌(O157など、肉類、野菜)のほかに、ウェルシュ菌、黄色ブドウ球菌などがあります。

病原微生物が体内に入ってから症状が出るまでの潜伏期が1日以内の短いもの(黄色ブドウ球菌、腸炎ビブリオなど)から比較的長いもの(カンピロバクター、腸管出血性大腸菌など)があります。
そこで症状が出るまでに、いつ、どこで、どのようなもの(生ものや加熱していないものなど)を食べたのか問診が重要なヒントになります。
激しい下痢や吐き気、嘔吐、発熱、腹痛があるときには早めに受診してください。
真夏には熱中症にならないように水分摂取をしなければならず、いつもより胃腸が弱っているという身体の状態も食中毒にかかりやすい一因でしょう。

☆結核は用心しなければいけない感染症です。
咳が2週間以上長引いたり、微熱が続いたり、痰が出たりするほか、体重が減って、胸が痛い、だるいなどの症状があるときには、なるべく早めに受診してください。
とくに体の免疫力が低下する病気や、小さいお子さん、ご高齢の方では注意してあげる必要があります。

たかぎ内科クリニック

たかぎ内科クリニック  
〒213-0011 
神奈川県川崎市高津区久本
3-14-1ザ・タワーアンドパークス
田園都市溝の口 1F
お気軽にお問い合わせください
TEL:044-829-1002